鹿児島

内科
呼吸器科
アレルギー科

高見馬場きじま内科
携帯ホームページ
   鹿児島の交通の中心 鹿児島中央駅 近くのクリニックです。
 
  きじま内科
   きじま内科
    http://kijimanaika.com/
内科 呼吸器内科 循環器内科

Home

院長紹介

交通案内

鹿児島 喘息

鹿児島 喘息

Q&A

リンク



お問い合わせ
電話
255-8750
Fax
210-5207

きじま内科へのメール


きじま内科からの”ごあいさつ”
きじま内科 の ホームページ へようこそ !!!
 

当院は2012年7月に高見馬場から中央町に引っ越してきました。
クリニック名も ”
高見馬場きじま内科” から ”きじま内科” にあらためました。
もともと気道系疾患を得意としていますが、その前に内科医であり一般内科系疾患、
特に生活習慣病(高血圧症・脂質異常症・軽度耐糖能異常など)に力を入れていきたいと考えています。
今まで通り、気管支喘息・ アレルギー性鼻炎(通年性・花粉症)・COPD(肺気腫症・慢性気管支炎)をはじめ
気道系疾患については 乳児から妊婦さんまで診療していきます。
よろしくお願いします。
お知らせ
 中央町へ移転しました
 診療時間が変更になりました
 月刊Leap 3月号(2007.2.20発売)に”ぜんそく”の記事が掲載されました。
 
当院の特徴
★透明性の高い医療と技術を提供していくために電子カルテを導入しております。
  
(診察時は医師とともにカルテの内容を確認できます。)
  また検査結果は原則的に本人にお返ししています。
  当院ではコピーを保管することとなります。
 
当院でできる検査
 ・血液検査      ・尿検査        ・喀痰検査
 ・レントゲン検査   ・呼吸機能検査   ・心電図検査
 ・視力検査      ・色覚検査      ・聴力検査

 ※CT・MRI の検査は最良のものを提供するために紹介での検査となります。
 
疾患
○気管支喘息
 大学勤務時、呼吸器内科および救命救急センターにおいて生命維持装置を必要とした
 重篤な気管支喘息患者の治療の経験からあらゆる喘息に、対応・治療をしております。
 また、難治性喘息などの治療も手がけております。
 妊婦の患者様や医療関係者の患者様も多数来院されております。

○アレルギー性鼻炎・花粉症などのアレルギー疾患治療
 
アレルギー性鼻炎、花粉症は、スギ、ヒノキ等の花粉、ハウスダスト、ダニが
 原因と考えられています。
 最近はone airway one diseaseとして一緒に治療することが勧められており、
 当院でも治療を行っております。

○慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  
90%以上は、たばこが原因です。肺気腫症や慢性気管支炎などが入ります。
  治療は禁煙・薬物療法・食事療法・リハビリとなります。
  在宅酸素療法が必要になることもあります。

○副鼻腔気管支症候群  特に慢性下気道感染症(気管支拡張症など) 

○在宅酸素療法

○睡眠時無呼吸症候群(SAS)
○間質性肺炎
  有効な治療が確立はしていませんが、いつ悪化するかもしれない疾患でもあり、先手先手で
  悪化予防をしていかなければなりません。その他、症状に対しては対症療法等になります。
きじま内科  (内科 呼吸器内科 循環器内科) 鹿児島市 中央町 23-21-2F       
Copyright (c) 2006 Clinic. All Rights Reserved